観た人にHAPPYが起こる紙芝居『おつきさまのかたおもい』

これ、冗談じゃないですよ。ホントの話。

新月のお月様がアンドロメダに片思いするメルヒェンな紙芝居を作成したんです。題目はそのまんま「おつきさまのかたおもい」。
個人的にも好きなんです。
私にしては珍しく、恋をテーマにしたオリジナルの話。
意外にこの演目を演る事が多くてね。

で、気づいたんですよ。
『おつきさまのかたおもい』を演ると、
会場に居る方に幸せが訪れる、ということに。

この演目後、ほぼ100%で、例えば「彼氏が出来ました」「結婚することになりました」「子どもが出来ました」「オーディション受かりました」etc.の嬉しい報告を受けるんです。

先日も、演じました…どうやら、このHAPPYな確率は、未だ以てほぼ100%のようです。Yeah(σ≧▽≦)σ♪♪

なっちゃんの紙芝居は、どんどんお客さんをHAPPYにするんだね。こんな嬉しい事ってある?いや、ない(大好きな"反語"の無駄遣いwww)
…ホントにそうなるんだよね…つくづく、しみじみ。

あれ…?私はwww?????
いっか。皆の幸せが私の幸せだもん。このお話をライブで見て(ここがPointね)皆幸せになっちゃえ!!!!
あ!!公演ご依頼頂けたら私は幸せじゃん!!

↓よかったら、ご覧ください。

「ご当地&カミサマ紙芝居師なっちゃん」Official Site

おつきさまのかたおもい

【おとめ座の新月】をテーマに作ったストーリー。

秋の夜空に浮かぶお姫様の星座“アンドロメダ”に恋をしたお月様。

いつも泣いているアンドロメダが気になって仕方ありません。

アンドロメダは何故いつも泣いているの?

太陽は、おつきさまに、アンドロメダがかつてお姫様だったことや

お父さんお母さんの発言で、海の神様を怒らせたことを話します。

お月様は、アンドロメダに笑ってもらおうと様々な形で光っています。

ある日、アンドロメダが夜空に居ないのに気づくお月様が、海から手紙をもらい・・・

この続きは・・・紙芝居師なっちゃんに公演してもらおう!

お問い合わせはお気軽に コチラまで!

またはkami.nacchan@gmail.comまで!

https://kaminacchan.amebaownd.com/posts/448823

「ご当地&カミサマ紙芝居師なっちゃん」Official Site

鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。