高岡・伏木港開港120周年シンポジウムで伏木港を開いた"藤井能三"の紙芝居を披露!

【高岡・伏木港開港120周年シンポジウムで、伏木港を開いた"藤井能三"ものがたりの紙芝居を披露します!】

今週末のお知らせです!


土曜日、7月13日は、
高岡市伏木港の開港日記念シンポジウムで、伏木港を開いた富山県の偉人・藤井能三(ふじいのうそう)の紙芝居を演じます。

場所は、高岡市伏木コミュニティーセンター。10:00~です。

来場は無料ですが事前申し込みが必要です。
TEL:0766-44-0484
FAX:0766-44-0048
MAIL:minato@city.takaoka.lg.jp
伏木の皆さんに「能三さん(のうそうさん)」と呼ばれ親しまれている藤井能三さんの紙芝居。皆さん楽しんでくださいますように。皆様のご来場、おまちしております。

40歳の最終日に、北陸の偉人の紙芝居をさせてもらえることに感謝。
富山経済新聞にも紹介頂きました!!

「ご当地&カミサマ紙芝居師なっちゃん」Official Site

鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。