阪神淡路大震災に想いを寄せる

先日、淡路島の北淡震災記念公園に行ってきました。
その時のことを紙芝居に起こしつつ、写真で紹介しました。

震災記念公園に入ったとたん目に入ったのはこちらでした。
全国から贈られた千羽鶴の一部、
押しつぶされたトラックと折れ曲がった高速道路の再現。
等身大です。

反対側には、8歳時刻。胸が痛かった。

野島断層保存館に移動。あのままの姿で野島断層が残っています。
この断層がこんなにずれたことによって、発生したのですね。

断層の真上に建てられていた、という、メモリアルハウス。

当時の揺れのすごさをそのまま表現しています。
5:46は、早朝。朝ごはんつくっている途中だったのでは・・・
と思うと胸が痛いです。

この煉瓦は一列につながっていた。
120センチ、ずれてしまったのですね・・・

震災当時の写真も掲載。

以上の写真を紙芝居として紹介しました。

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。