かまく~らんくん、たいしょうにあう!

900年前、鎌倉時代の武将だった【かまく~らんくん】がタイムスリップして現代の鎌倉に来て、いろいろな鎌倉と出会うseries。

今回は、かまく~らんくんがかつて仕えていた“大将”こと、新田義貞と再会し、あの日の事を思い出すお話しです。

現代の鎌倉の人たちをみて、「自分は幸せだったのか」悩むかまく~らんくんのもとに、
あの“たいしょう”がやってきました。
そう、稲村ガ崎の合戦の時に、かまく~らんくんが仕えていたその人こそ、あの新田義貞です。

新田軍が鎌倉幕府を攻めるときに、3方向から攻めることを提案したかまく~らんくん。
しかし・・・稲村ガ崎は海が荒れていて、幕府に近づくことができません。

そこで、新田義貞は、海を穏やかにしてもらおうと、海を守る龍神様に“黄金の剣”を献上します。
すると…

あっという間に海が割れて、そこから幕府に攻め入ることができたのでした。

幕府を討つことができたのは、かまく~らんくんのおかげだよ、と励ますたいしょう。
たいしょうの励ましにより、かまく~らんくんは元気を取り戻すのでした。

オリジナル紙芝居制作は・・・紙芝居師なっちゃんに制作&公演してもらおう!  

お問い合わせはお気軽に コチラまで! またはkami.nacchan@gmail.comまで!

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。