紙芝居師なっちゃんの『KOJIKI KAMISHIBAI』で、やおよろずのカミサマを、もっと知りたい!!講座第2回開催決定!

さてさて!1月末の、紙芝居師なっちゃんpresents公演のお知らせです!

前回12月に開催しておかげ様で盛会だった公演の第2回。題して・・・

『紙芝居師なっちゃんの『KOJIKI KAMISHIBAI』で、

 八百万(やおよろず)のカミサマを、もっと知りたい!!講座』~第2回~

 【第2回】2016年1月29日(日) 18:00スタート
      (紙芝居+小テスト+Fiesta特製のお食事)

場所:Fiesta(〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜3-11-47)
料金:2,500円(Fiestaのスペシャルメニューお食事付)【定員20名】


 日本最古の歴史とと言われる『古事記』に登場する神様たちは、
あまりにも数が多く「八百万(やおよろず)の神様」を総称されてきました。

数も多く、複雑に絡み合う神々たちの人間関係ならぬ”神様関係”に、
読んでいても「????」が浮かぶことも多々ありませんか?

とっつきにくい、長い、把握しきれない…そんな理由で
古事記を読むことを断念する人たちがいるのも、事実。

 そこで!!
古事記を大学で学び、古事記の紙芝居を制作計画を実行中である
ご当地紙芝居なっちゃんが、この『古事記』を、

”神様のパーソナリティー”にスポットを当てて、
日本の神話の親しみやすさを、紙芝居を使って紐解いていく講座&公演を、
由比ガ浜のカフェFiestaで開催!

最後はちょっとした小問題もついちゃうぞ!?

講座で学んだ&楽しんだあとは、Fiestaのごはんで『直会(なおらい)=お食事会』しましょう!!

1/29(日) 18:00~の【第2回】は 

『太陽の神、天照大御神[あまてらすおおみかみ]は“かまってちゃん姫”だった!?』

八百万の神の中でも太陽神であり、最高峰の神とも言われる女神“天照大御神”について。
 イザナキ&イザナミの数多くいる神様たちの中でも
最後に生まれた三兄妹の妹、つまり『末っ子』のアマテラス。

『古事記』の中でも、その“末っ子”“かまってちゃん姫”っぷりを発揮しています^^
そんな天照大御神が愛おしくなる!?講座です。

 皆様の参加お待ちしております!定員20名。

 申し込みは、FBページ、またはkami.nacchan@gmail.comまで!


「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。