せっけんはじめてものがたり

神奈川県横浜市磯子区に伝わるお話。こちらは、横浜市磯子区が、国産石鹸の生産第1号の場所ということで、国産の石鹸誕生のお話です。

とある工場で働いていた若者。水だけではなかなか手の汚れが取れず困っていたところ、

外国人から「シャボン」という、手を洗うものを紹介されます。

これで手を洗ったところ、酷かった油汚れもすっきり取れ、しかも穂のかな香りがするではありませんか!

この「シャボン」をすっかり気に入ってしまった若者。しかし輸入品。簡単に手に入りません。そこで、若者は一念発起して、会社を辞め、国産の石鹸づくり研究をはじめます。

しかし、なかなか上手く行きません。。。結婚して妻に支えてもらいながら、何年も何年も、石鹸づくり研究に精を出しますが・・・なかなか完成できず。

果たして若者は、国産の石鹸を作ることができるのでしょうか?

あなたの街のお話も、紙芝居でPRします!!

あなたの故郷の紙芝居を…紙芝居師なっちゃんに製作公演してもらおう!

お問い合わせはお気軽に コチラまで!

またはkami.nacchan@gmail.comまで!

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。