そばのくきはなぜあかい

お蕎麦の名産地である、長野県に伝わる昔話。

そばの花がいっぱい咲いている長野県の蕎麦畑に、三姉妹とお母さんがいました。

「やまんばが出るから気をつけなさい」と言っておでかけに行くお母さんと、お留守番の三姉妹。

お母さんが帰っててきたけれど、何だか声が違う。手を見せてというと・・・あやしい。

もう一度声をかけると・・・きれいな手足。お母さんに間違いない!と思って扉を開ける姉妹。すると・・・

やまんばだった!!

三姉妹の末っ子である乳飲み子を食べようとするやまんば。

残りの二人も襲います。

必死に逃げる二人の姉妹ですが・・・・

果たして逃げ切ることができたのでしょうか?

そして、蕎麦の茎とどんな関係があるのでしょうか?

続きは・・・紙芝居師なっちゃんに製作&公演してもらおう!

お問い合わせはお気軽に コチラまで!

またはkami.nacchan@gmail.comまで!

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。