鎌倉花火大会「市民玉プロジェクト」募金箱尺玉にイラストを描かせてもらいました

やっとリリースできます!
一度、悲しい理由で
開催が中止になりましたが、
市民の力で開催が決定した
第69回鎌倉花火大会を盛り上げるべく
実施資金をクラウドファンディングや
募金で募り、鎌倉花火大会を
市民の花火大会にしようと
立ち上がった
市民玉プロジェクト」。

 市民玉募金の一尺玉のイラストを
描かせて頂きました!

鎌倉市民の端くれとして、
大変光栄です。

ということで!
由比ヶ浜に本社がある
エンジョイワークスさまに
届けに行きました。
2つの一尺玉に
イラストを描いたのですが、
そのうちの1つを
置かせてもらいました。

イラストを見てほしいのだ!
募金一尺玉は、
由比ヶ浜通りのオサレなカフェ
「HOUSE YUIGAHAMA」
https://www.facebook.com/houseyuigahama/
に置かせて貰いますので、
実物をどうぞ
見に行ってやってください。
意外におっきいですよー😁✌

ということで!
こちらでイラストの解説を。
実は私なりに想いを
いっぱい込めたんです。

真ん中にいるのは、源頼朝。
この武将は鎌倉討伐、
稲村ガ崎での戦いで有名な
新田義貞。
そして、鶴岡八幡宮の舞殿で、
義経を想い
涙ながら舞った、静御前。
何故、この3人を描いたのか。
ちゃんと訳があるんです!

テーマは
【鎌倉を繁栄させた先人たちも、
 鎌倉の花火を観たいはず】

もともと、花火には
先人たちへの鎮魂の想いが
こめられているものです。

鎌倉を繁栄させた先人たちは、
お空から今の鎌倉を
観てくれていると思うから、
現代を生きる我々は、
花火でそれを伝えなくちゃ。
そんな思いを込めています。

鎌倉市民初心者なりに、
そんな想いでマジメに
描いたんです。

市民玉プロジェクトのページは
ちょつとおふざけになってるけど…😢
私は私の想いを込めてます。
鎌倉への恩返しの気持ちです。

鎌倉花火大会市民玉プロジェクトの
Facebookページは⬇です!
市民玉プロジェクトに参加出来て
大変光栄に思います。
ありがとうございました。

もうひとつの尺玉は、
公式サイトでリリースされたら
またこちらでもアップしますね🎆

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。