12/18(Sun.)紙芝居師なっちゃんの八百万のカミサマ講座開催!若干空きあり

最近、過去の自分を振り返る、がテーマになっているワタクシ。
そんな紙芝居師なっちゃんですが、日本の過去の過去をめぐる、こんなイベントを開催!
というお知らせ再びです。 題して・・・
『紙芝居師なっちゃんの 『KOJIKI KAMISHIBAI』で、
 八百万(やおよろず)のカミサマを、もっと知りたい!!講座』 ~全4回~

@Fiesta (鎌倉市由比ガ浜3-11-47)

日本最古の歴史とと言われる『古事記』に登場する神様たちは、
あまりにも数が多く「八百万(やおよろず)の神様」を総称されてきました。

彼らが織り成す数々の話『因幡の白兎』『八岐大蛇』『国生み』『国譲り』『天孫降臨』
『海幸彦と山幸彦』…のちの天皇が生まれるまでの話はスケールも大きくて奥も深くとても魅力的。

 が!!
 数も多く、複雑に絡み合う神々たちの人間関係ならぬ”神様関係”に
 読んでいても「????」が浮かぶことも多々ありませんか?

とっつきにくい、長い、把握しきれない…
そんな理由で古事記を読むことを断念する人たちがいるのも、事実。

そこで!! 古事記を大学で学び、古事記の紙芝居を制作計画を実行中である、
ご当地紙芝居なっちゃんが、この『古事記』を、
”神様のパーソナリティー”にスポットを当てて、
日本の神話の親しみやすさを、紙芝居を使って紐解いていく講座&公演を、
由比ガ浜のカフェFiestaで開催します!

なっちゃんの古事記紙芝居や、神様相関図などを通して
 参加者みんなで語りながら、いつの間にか学べちゃう紙芝居公演。
最後はちょっとした小問題もついちゃうぞ!? 

 講座で学んだ&楽しんだあとは、Fiestaのごはんで『直会(なおらい)』しましょう!!

講座は全4回。

12/18(日) 18:00~の【第1回】は
『そもそも、やおよろずのかみさまって何よ?
   ~神様相関図から見る“カミサマ”たちのカンケー♥~』

数多の八百万の神様たちの関係性を、
古事記のストーリーや相関図などを見ながら勉強しましょう!

第1回参加者には、なんと、先日紙芝居師なっちゃんが行ってきた
出雲大社の神在祭でのお土産付き!!

皆様の参加お待ちしております!定員20名。

~若干空きがあります、早いもの勝ちですよ~

申し込みはお早めに! お名前、人数を明記のうえ
kami.nacchan(アットマーク)gmail.comまで! 

または、フェイスブックページから参加ボタンと人数をおしてくださいませ! https://www.facebook.com/events/1689015544744037/

「ご当地&神仏紙芝居師なっちゃん」Official Site

湘南・鎌倉を拠点に、全国各地で紙芝居で笑顔と元気を届ける紙芝居師なっちゃんと申します。その土地の伝説・昔話・トリビアや時事ネタを盛り込んだオリジナル紙芝居や、『古事記紙芝居』の47都道府県興業ツアーに向けて、日々精進中。 いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。